二輪の記録と記憶 MT-07と共に

バイクの事とか気になった事を記憶(記録)していく…はずです(´・ω・`)

2017年02月

0度を下回ると割れてしまうという話を聞いていたので、室内保管していたα-13SP。
そろそろ朝の冷え込みも緩くなって来たので改めて履きました(*´ω`*)
パワーピュアとパワー3は硬いですねヽ(´o`;
α-13SPは履かせるのも外すのも楽です(*´ω`*)

感触確かめるべく軽く流して来ました。

スプロケは15-42はとても良い感じで操作ができます。
やはり自分にはショートギア比のが合ってると思いました(*゚▽゚)ノ

タイヤが違うとここまでハンドリング違うのか!?と改めて感じられる…新鮮です(*´ω`*)

弱オーバーステアだったのが無くなっていました。
温感1.8にした時どうなるかな?という感じ。
リアの車高が下がった感が強いですので、リアサス全長かフロント突き出しで直した方が良さげですヽ(´o`;

3/5 J練でここの所を直して行きたいな。
本当のリハビリはここから( ´△`)

15-41でチェーンゆるゆるだったのと、もう少しだけ加速重視に…
ドリブン42Tを新品4000円でゲット
XAM 17500  278g
下品な金色が気になります…
とりあえず取り付け。
サンスターのドライブ15Tも一緒に写真( ´ ▽ ` )

チェーンも張れる(^ω^)

ボルトカスタム
リアサス取り付けボルト
を強度としなやかさも欲しかったので
64チタンボルトに

もいっちょ
こちらはバネ下になるので軽くなるのは良い事

自分を軽量化した方が断然効果ありですよ…( ´△`)

どうなるかなぁ〜

ダンロップ練習会!
ツクバドライビングスクールにて行われるので行ってきま…

圏央道がまだ開通してないけど、ウチからは安いし使い道ありあり!

しかし…圏央道を降りると…


雪国でした( ꒪⌓꒪)
路面も不完全ながら凍結路!
ノーマルタイヤで怯えながら突き進みます。( ^∀^)

事故も多数起きておりました。


まぁ無事に着いたわけなんです。
朝一は少し濡れた所もありましたが、天気も良く休みなしでずっと走れました(⌒▽⌒)

正直SP持ってくりゃよかったと後悔する一日でしたよ( ꒪⌓꒪)

ジムカーナトップシードの○田さんに指南もして頂き、サスペンションセッティングは大方決まりました( ´ ▽ ` )

指南して頂くまで試行錯誤しましたが、どれも一長一短で迷走したのでしたよ(~_~;)

弱オーバーステアの方向でスロットルで向きを変えていくセッティングです。

乗れないとドリフト・タコ踊りできます(爆

タイヤはまだ全然使ってないのに終了のお知らせ…( ꒪⌓꒪)
最後はフロントもリアもズルズル滑りまくって、後続の人からもNG貰ったので潔く帰って来ましたw
いつ飛んでもおかしくないって!
実は滑ってても開け開けできちゃうのが不思議な所。( ´ ▽ ` )

終わったミシェランタイヤに興味はないので写真すらなし!

ツイッター仲間にも会えたので良かった良かった( ^∀^)
最後は故障修理に集中してたけど、直すの楽しいw


スプロケで迷う方の為に表作ってみました。
見づらいかもですが参考に

現在15T-41Tですがチェーンゆるゆる( ̄◇ ̄;)
チェーンガイドを合う様に削れば普通に使える事もわかりました…が

16T-45T 110Lと大差ない事も分かりましたので、次は15T-42T 108Lにする予定٩( ᐛ )و

まとまった時間が取れたため、高速道路・首都高速走って乗り心地や乗り味の確認をしてきました。

少しだけ突き上げる感じはあるけど、衝撃は吸収しっかり吸収され良い感じです(⌒▽⌒)
100キロ以上のレーンチェンジも体重移動にスムーズについて来てくれるし楽チンそのもの(°▽°)
視線を向けた先にドンドン進んで行ってくれます。
60〜120キロまでなら乗り味さほど変わらずに乗れて、路面をタイヤが追随し続けてくれるので少し滑ろうが御構いなし( ´∀`)

そんな事を感じつつ、久々に連絡取れたFZ1時代の友人に会いに行きました。
宿河原の友人ガレージにて
ボロボロだった2stランツァがピカピカに生まれ変わってました(°▽°)!
そして後ろの梅が綺麗でした♪( ´∀`)

そして10万キロ超えていたFZ1 FAZER
とても綺麗です…
沖縄以外は制覇したよって本当に凄い!

結構カスタムしてあるんですよ(°▽°)
ワンオフのカメラマウント内蔵のミラーホールカバーとかよく考えられてますよ( ꒪⌓꒪)
勿論サスペンションもカスタム済み。

跨ったり眺めたり…円陣屋至高のシール潤滑剤塗り塗りしている間にMT-07 で一回りしてくるって(°▽°)
軽くリアだけサグ出しして行ってらっしゃい!

駐車場でリアタイヤ滑ってたけどw

最近ノーマルを試乗したらしく興味津々らしい、、、、、、、

帰ってきて一言
「もう別のバイクになってるけど…何でこんなに自然なハンドリングなの?」
「見た方向に素直に曲がるし、リアからグイグイ旋回するし、滑っても全然怖くない」
熟練ライダーの意見でコレは嬉しい(≧∀≦)

ジムカーナだけでなく高速道路含めて一般使用でも気持ちよく使えるサスペンション。
特化する事も調整範囲内で出来たら良いなと作り込んできた甲斐があるってもんです(°▽°)b

帰りがてらにも友人二人に乗ってもらい、好感触インプレを頂いて帰路に着きました。

これで60kg〜75kgの人からインプレ貰えたはず。
リアだけサグ出しして乗ってもらった理由として、MT-07 はリアサスの性質(主にバネ)でキャラクターが決まるって事を確信したかった。
115N/mmオリジナルバネは60〜75kgまでカバーできると٩( ᐛ )و

自分のMT-07 は2st時代のヤマハハンドリングだよねって意見は皆同じでした(≧∀≦)

あ〜寒かったw

このページのトップヘ