二輪の記録と記憶 MT-07と共に

バイクの事とか気になった事を記憶(記録)していく…はずです(´・ω・`)

2016年10月

続々と旅立っていった可倒式ペダルさん。
遠い沖縄でも活躍してくれそうで嬉しい(*´∇`*)
取付け画像を頂きましたのでアップさせて頂きます。

ビフォー!
かなり使いこまれまれた感じがヒシヒシと伝わってきます!∑(゚Д゚)

アフター!
もうちょっと早ければここまで傷だらけにならずに済んだのに…遅くなって申し訳ない(´;ω;`)

ジムカーナは確実にコケる時が来るので、ステップ・ペダル・レバー・外装が消耗品になってしまうとお金がいくらあっても足りませぬヽ(´o`;

傷が増えてくると「もーいいや!」となってしまう事も…
傷付けるのが嫌で辞めてしまう人も…

壊れず綺麗に乗れたら1番ですよね( ^ω^ )

転倒テストまでして頂けましたので大事な一枚です。


転倒テスト写真(°▽°)自前

こちらの写真はバックステップに付いているスペーサーカラーは抜いている状態でのテストになります。
中華・オーヴァーバックステップをそのまま付けると1〜2cmは外に出てしまいますよ(°▽°)

やはりダイレクト操作は気持ち良い!

ブーツはシフトチェンジカバー(プロテクション)が必要だと思います( ^ω^ )

前から欲しかった物がゲット出来たので交換してみた(*´∀`)♪
ゲイルスピード RM16B×17 VRC
今の一つ前の型です。
ピストン径16mm
レバーレシオが16〜18mm
可変レシオタイプなのです(°▽°)

なんで現行でないの?と思った貴方。
オメガ高い!
現行VRCは17mm〜19mmの可変レシオなのれす(^◇^;)

ちなみに16×16 はブレンボレーシングマスターと同じ(10諭吉)
16×18はブレンボ標準ラジアル(4諭吉)
これが0.25mm刻みで変えれちゃうスグレモノ(°▽°)

一年使用後との事でしたが良い買い物だった。
もうカスタム済みなのでした٩( ᐛ )و
ツマミが違うとか細かい所がオプション満載で2諭吉チョイ!!
全部新品で揃えたら6諭吉コース。
ゲイルスピードならOH品もいくらでも揃えられるし( ^ω^ )
雨に降られちゃったので汚れてしまったが、元々綺麗に出来る状態だったのでグリスアップ等メンテしていく方向。

使用感は…中指一本でジャックナイフできそう(爆)
だけでなく、物凄いコントロール性٩( ᐛ )و
欲しかったタイヤを掴むような感じ!

マスターは使い回しが出来るので、好みが見つかったら末長く使えるのが強みですね( ^ω^ )

そうそう雨の中走ってきになるのが…
湿ったけど汚れは付きづらいのよ〜٩( 'ω' )و
軽くタオルでポンポンで乾かすだけですね!

最後はチェーンメンテ⛓
雨走行後は注油しましょう٩( ᐛ )و

予約して頂けて連絡がついている方は明日定形外郵便で送る予定です。

取り付け例です。
締め付けボルトが必ず上に来ます。
削りライン入りがシフト側。
何もラインが入っていない方がブレーキ側です。

ブレーキ側
上記角度が一番良いです(゚∀゚)

サーキット走行メインなら45°が良いでしょう。
最後まで踏み込んで90°にならなければOKです٩( 'ω' )و

シフト側
上記のが良いでしょう٩( 'ω' )و

根本はM6の10mm〜15mmの長さであれば大体取り付け可能です。
しっかり締め付けて下さい。

一度しっかりと倒れるか引っ張り確認をお願いします。

問題なくパタン!と倒れるなら
こちらのボルトはキュッ!と締めて下さい。

・取り付け角度が増すほど、車体起こした時に勝手に戻りやすくなります。
・取り付け角度が浅くなるほど、転倒時のエネルギーがペダル軸に伝わらなくなります。

※注意
ボルトのみで構成される為、定期的な締め付け点検をお願い致します。
転倒後はすぐに外れることはありませんし、角度が合っていればそのまま使う事も出来ますが、ネジは確実に緩んでるので落ち着いたところで締め付けて下さい。



可倒ペダル完成して送ったよとの事で上記になります。
予約されている方は6000円(送料込み)
大変お待たせしました。ヽ(´o`;
メール致しましたので宜しくお願い致します。


仕様
シフト・ブレーキ側のセット
M6ボルトで固定されるペダルに適応。
固定ボルトは付属しませんので、ボルトのカット等か短いボルトが必要になる事があります。
普段はリジットの操作感、倒れた時だけネジが緩む方向に倒れる仕組みです。
ネジ頭が常に上に来るので倒れた後でもしばらくは外れる事が有りません。(定期的な確認は必要です)
全周ローレット加工で滑りづらくなってます٩( ᐛ )و

残りが多少有ります。
chomorin07@yahoo.co.jp
に連絡して下さい。٩( ᐛ )و

取り付け方・注意点等は次回アップにて(゚∀゚)

アルカンターラシート生地 MT-07 ノーマルシート用

上記3色が有ります。

高級感溢れるアルカンターラシート如何ですか?
生地のみ配送(送料込み)・こちらで張替えどちらも
6000円です(゚∀゚)

こちらも
chomorin07@yahoo.co.jp
までお気軽に٩( 'ω' )و

かなり良い感じになって来たのでメモ代わりに٩( 'ω' )و

フロントフォーク (Matrisカートリッジ+SKFシール)
バネレート 8.75N/mm
プリロード 全抜き (基本-4mm)
コンプ 26/28  戻し量/全段
リバウンド 12/28
突き出し 3mm

フォークオイル
コンプ  hiroko 3番
リバウンド  モトレックス 5w
油面 190mm

リアサス Matris46KD
バネレート 105N/mm
プリロード 13mm
リバウンド 19戻し

MT-07はやはりリアサスがとても重要。
フロント8.5N/mmの時はリアのリバウンド21戻しで良かったが、フロント8.75N/mmにすると前の突っ張り感が強く出てしまう。
フロント固めて失敗したか?と思っていたが、リアが動き過ぎていたと気付くきっかけがあった。
リアの伸びを2段締め込むと、前後バタバタしていたのが驚く程シットリとした。
シットリと言っても緩慢になったのではなく、今まで以上に動くが路面を捉える様になった。
本当はバネレートアップが理想なのだろうが、当面はこのセッティングを詰めて行くことにした。

現在の状態
かつてないほど奥までブレーキ握れる。
それでも何事もない様にバイクは倒れ曲がってくる。
落ち着いてスロットル当てる事も出来るし、更に向き変えも出来る。
リアタイヤにしっかり乗れればスロットル開けれる٩( 'ω' )و
ここの繋ぎ練習をしっかりしつつ、回転入る時のハンドルフルロック位置の微調整がフロントフォーク調整の課題。

フロントフォーク頑張って触り迷走するより、フォークスプリング変えたらリアを重点的に攻めるが吉。

リアサスOHは12月を予定。
圧減衰調整追加・Matrisの新リアスプリング(1レートアップ)・ガス圧を少し弱めて組んでもらう。  ٩( 'ω' )وあくまで予定

このページのトップヘ