二輪の記録と記憶 MT-07と共に

バイクの事とか気になった事を記憶(記録)していく…はずです(´・ω・`)

2016年06月

ハイドロキットはコジさんに貰われて行きました(^_^*)
仕事明け&以外と時間なかったので、写真撮り忘れ!w
自分と装備体重の差がありましたが、バネレートは9.0N/mmを選択、ヤマハG-10のオイルでセッティング出す事に。

推奨油面は160mmでしたが、ヤマハG-10オイルはモトレックス10Wと比較すると動作柔らかめ…150mmにして様子見です。
サグは約30%付近に収まりいい感じですね。
直線スラロームを何度か走ってもらって、プリロードを調整したら全抜きから3.5mmかけた所がノーマルリアサスとの連動性が良いと分かり、しばらくこの状態で走ってもらう事に♪( ´▽`)

ここからは
もう少し奥までスッと入って欲しい
 →  油面下げる

フロントが勝ちすぎてる
 → プリロード

リアサスが〜!
 → リアサス買おう!ww

どうなるのかな〜?(^_^*)

段々と乗れてきてる気がします。
しかしながらフロントフォークの減衰に関してはどうしても調整機能が欲しくなります(-。-;
プリロードだけではどうしても問題解決できそうに無いので、カートリッジ化を決意しました。

今のMatrisハイドロキットも相当優秀なんですけどね(^_^*)

Matrisを使ってたので松本エンジニアリングに相談したところ、やはりカートリッジに変えるのが一番の近道で、ハイドロキットにてこうして欲しいという要望に沿ってカートリッジに移行する手はずです♪( ´▽`)

ちなみに…ハイドロキットのピストングルーヴのみを送ってシム変更もできたんです。料金はシム一枚3000円。
凄く良心的なお値段なのです(^_^*)

普通に減衰変更は良い値段しますから(-。-;     6万とか

コレで決め打ち!ならピストングルーヴの減衰変更が一番でした。

しかし、その場でシム変更で減衰調整出来ないのでカートリッジの減衰調整機能は素晴らしいのです。σ(^_^;)

Matrisのカートリッジは圧側・伸び側の調整機能は別々になっており、FAZERの時と同じよう扱えます。

この別々というのがミソなんですが、オイル番数まで圧・伸びで変えることすら出来るのです。

以前までカートリッジキットの圧側が硬すぎたとの報告も上がってますが、現在はスムーズに動くよう仕様変更した状態で本国で組み込む事になったらしいですよ。(^_^*)

現在はノーマルに戻してますが、サスがスコン!と入る、ブレーキ軽く当てたままでサスの動きを制限してやれば、早い回転楽チンに出来てます。

この操作を伸び側減衰に担ってもらえる様に仕様を整えて行けば良いのかな〜と♪( ´▽`)

ノーマル状態でも良いキッカケが掴めるかも?

Matrisハイドロキットは嫁ぎ先が決まってるので、後日その車両に取り付け予定です(^_^*)


プロジェクターのイカリングカバーがやっぱり外れてしまうので…(T_T)
今後どうしようか悩みつつ、仮に後ろ出っ張らないHIDを選定して取り付けました。
クリアランスもGoodです。
配光も綺麗に出てるので安い割には良い買い物だったかな♪( ´▽`)





前回のダンロップ杯で悔しい思いをしたので、休みを取り替えてもらい急遽参加してきたJAGE杯!
朝は雨が降るなか…
やな予感がしつつ現地は晴れてて!と着いてみると雨は止み♪( ´▽`)
あれよあれよと路面もドライになりましたww
今日は朝方雨だったからか参加者少なめでした。ヽ(´o`;

今日のコース

えっ?見えづらい?
色々濡れたものを片付けながら撮影したから、紙がシワシワ(;゜0゜)
家で撮り直し
細かい所もあるしスラロームは長い。
スラロームは攻めなければならないし、回転は無いけど細かい所でも差がついちゃうコースでしたヽ(´o`;
トップの選手でもタイムに繋がらないのか、ゴール後に首を傾げる選手も多かった様に思います(^◇^;)

しかもノービス選手(女性除く)が12人しか居ないと…(;゜0゜)
午前も午後もあっという間に計測が終わってしまって、練習会が追加されるというオマケ付きでした!♪( ´▽`)ラッキー!

結果は…
114.18%!!
ノービス2位!
C2昇格!ψ(`∇´)ψイェィ

たっぷり水を浴びてまいりましたww
いや〜!嬉しかった!!

昇格者4名! C1に1名  C2に3名
トップ選手が千分の一秒を争い走る姿が衝撃的な大会でした♪( ´▽`)

α-13SPにも慣れてきましたがフロントフォークが決まらず苦しんでいます。
ですが、タイヤに乗って走っているのが良く分かるので楽しくって(^_^*)
だがしかしライフは短めなのは…ねぇ?
サイドがゴリゴリ減っていきますよ(T_T)

写真を撮って貰っていたみたい♪( ´▽`)
奥のスピード乗ってるスラロームの所かな?♪( ´▽`)

随分前の大会で転倒した時にイカリング部のカバーが外れて…
カランコロン言ってましたヘッドライト!
から割り!アチョー!

接着剤でイカリング共々固定し、曇ってたライトカバーを綺麗に磨いて元に戻しました。
から割り慣れてきてるな…30分もかからないで取外し→から割り(-。-;
こんなん慣れても仕方のない事です。

点灯チラつきなどもありましたが、バーナーの固定部分、配線共に問題ないのでバッテリー充電でもしとこうヽ(´o`;

ライト類は重要パーツなので気を付けなければいけませんね〜

このページのトップヘ