二輪の記録と記憶 MT-07と共に

バイクの事とか気になった事を記憶(記録)していく…はずです(´・ω・`)

2015年04月

今日は相方とタンデムツーリング!? もといプロの吹奏楽コンサートに向かいます。

場所は 森のホール21 (*゚ー゚)
IMG_0816

松戸にありますが、今まで行った事ない場所でした。

目的は
IMG_0817

プロの吹奏楽団である シエナ・ウィンド・オーケストラ が演奏するとの事。
相方は吹奏楽大好きなのと、個人的にFFが好きなのでチケットを買ってあったのでした。(*´Д`*)


結構広いホールで、3階席の中央より少し左でした。
IMG_0813

生演奏は良いですね(*・∀・*)!
選曲はちょっとコアな部類で、もの凄く楽しめました!

アンコール最後に楽器を持ってる方全員で演奏するという珍しい場面も・・・
この時写真OKなのが面白いですね~
 (動画はNG)
IMG_0815


 演奏時はステージ満員ww  もの凄い事になってました∑(・Д・ノ)ノ

例のごとく写真なしw

こーゆーのは機会があれば行きたいですねヽ(´ー`)ノ


行きがけに寄った台湾料理店 うまかったし!  (写真無しw


MT-07 マッドシルバーの方、マッドグレーの方を見かけました(*/∀\*)


陽気も良く、とてもツーリング日和でしたね!
ちょうど良くセンターも削れたし、サイドをまた削っていきますかね~ヽ(゚∀゚)ノ
早くBT-023を終わらせたいですね。

さっさと変えれば!と言う話だけど、
もったいないからか使い切りたい(´・ω・`)

Matris リアショックはタンデム推奨されてません。 が、負荷をかけなければ乗り心地最高です。
タンデム用セッティング フロント:プリ12mm   リア:プリ17mm(全〆)  伸び16戻し

ソロ時 現在装備重量60kgに減ったので  フロント:プリ13mm    リア:プリ12.5mm 伸び20戻し

 

自分にはGWと言うものがありません( ;´Д`)
な、の、で!
朝だけでも走り回ってみます─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

東秩父の牧場近くにて


純正BT-023 を美味しく頂く事を考えてみます(´・_・`)
前後空気圧  2.0k

フロントプリロード 14mm

リアプリロード  13.5mm
リア 伸び 18クリック戻し

安全マージン充分に取りながら走っても、楽しく走れましたが!?

前3mm      後ろ6mm    余り

ずっとフロント寄りに乗ってる印象でしたが、タイヤ接地面的にモロに出てますww

フロントは驚く程ブレーキング時に安定していますが、加速移行時に荷重抜けが早めな印象。圧側は絶妙な感じ!
伸び側イジれたらなぁと思ってしまいます。(´Д` )
リアは沈み方とトラクションの掛かり方に少し違和感…
リアサスは調整してかないと(´・_・`)

公道で無理して端まで使いきろうとは思って無いですが、結果的に使い切れてた!?くらいの余裕があるセッティング目指したいですね(*^◯^*)
無理にバンクさせて〜は結果が伴いません。限界バンクは閉鎖空間で!w

空気圧下げるのは自己責任デスよ!

もうちょっと安心してリアに乗れる様に調整すると、楽しくなってきますね〜


以外とBT-023のグリップ感が良くてイケてます(=゚ω゚)ノ
本音は…α13とか履きたいw

今年の桜は早いです。
ソメイヨシノが終わったと思ったらすぐに八重桜が始まり( ;´Д`)
見頃が終わりそうなので急いで花見へ!
向かったのは…
秩父長瀞の「通り抜けの桜

36種類以上の桜が山の中腹・遊歩道沿いに植えられています(*^◯^*)

が、今年は本当に終わるのが早いみたいです(T ^ T)

去年は同時に色々見えたのですが、今年は八重桜のみでした。

最初に出迎えてくれるのは「鬱金
ウコンと読みます。

花びらが黄色&薄緑という変わりダネ( ´ ▽ ` )
周りには「関山」カンザンです。
濃いピンク!


カンザンより少し色が薄い「普賢象
フゲンゾウと呼ぶそうです。
上の方にはカンザンが一緒に写ってますね(*^◯^*)


個人的にはかなり好きな「楊貴妃」ヨウキヒ。頼りない感じなのも良いです( ´ ▽ ` )

左に見えるのが「太白」タイハク。白い花びらなのです。
右はカンザン。
コントラストがいぃ!


個人的に色では一番だと思うのが
滝匂」タキニオイ。
庭に植えたいけど大きくなるのがネック( ;´Д`)

他にも色々有りますし、夜のライトアップもされています。
気になったら来年いかがでしょう?



本製品が完成するまで試作品を取り付けて走ってました(*゚ー゚)

綺麗な赤アルマイトがやっと出来た!
と、言う事で取り付け&撮影会してきました(*´Д`*)
IMG_0726a

オオオォォ!(`・ω・´)

比較品
白アルマイト!
IMG_0732a

黒(艶無し)
IMG_0728a

黒(艶あり)
IMG_0735a

雨が降ったり晴れ間がでたりと・・均一写真が撮れなかったのが残念ですが
比較になると思います。

拡大写真!
IMG_0726bIMG_0732b
IMG_0728bIMG_0735b



お金をお支払いして無事 赤アルマイトを装着!
綺麗な赤に仕上がってましたので大満足です(*´Д`*)
 
赤アルマイトは、正確管理されるアルマイト処理加工会社にお願いしたとの事 9000円ヽ(´ー`)ノ
白・黒 はアルマイト過程が少し違うのでお安くして貰いまして 7000円になりました。

シフトリンク周辺にシフトパターン表示がされてないと基本的に車検通りません!
知られてない事なのですが重要です! 検査員によって通るかどうからしいですよ( ;・`д・´)
社外品で刻印がある物はほとんど無いのです(´・ω・`) 
あおとらさん製のこのカバーは車検でも全く問題ない様にシフトパターン刻印されてますよ!
 
販売は LAオート http://sames505.cart.fc2.com/  &ヤフオク でされてます。

リンクもありますのでそちらからもどうぞ(*´Д`*) 











DSC00135

試作品のアルミむき出しはこれはこれで好きでした。(´ω`)



 

今度マフラーを変えるにあたり、純正よりストレート構造かつ消音材量低下=音量アップなのです。
しかも触媒らしき物も無いので、排気抵抗が更に少なくなります。(音量アップ&低速トルク減少)

実際は付けてみないと分からないのですが、触媒無し( ;´Д`)
コレは現在のバイク環境的によろしく無いのです。
個人的見解もありますが、勿論無くても車検以外では気付かれないし、知らない人からは気にもされないでしょう。
自己満足ですww

あまり知られていない後付けキャタライザー本体

サイレンサー手前に差し込むだけのタイプです。

光を透かして見ると

実は結構スカスカですよ。
コレは300セルと言う細かさです。
車でスポーツ触媒と言われている物は150セルが主流です。
セル数が少ないほどスカスカですw

実際の原理

レアメタルで排気ガスを化学変化させてクリーンにするですよ( ´ ▽ ` )
バイクの触媒には、以前から使われてるセラミックによる排気抵抗の強い触媒ではなく、こちらの排気抵抗の少ないメタル触媒を使い出してます。
しかし、メタル触媒が効果を発揮するのはある程度の温度が必要になります。
なので、暖気中は生臭い匂いがします。( ;´Д`)

直管だと抜け過ぎ!臭い!という人はお勧めの一品になります。(*^◯^*)

入れた時の効能
1.排気クリーン (暖気以外)
2.低速トルク回復 (排気抵抗↑)
3.音量ほんの少しだけダウン
4.少しだけ低音寄りになる

エンドバッフルと違い、パスパス音は原理的に鳴りませんよ(*^◯^*)

形状やセル数も様々取り扱いしているのは


主にオフロード系を取り扱うお店です。
気になった方は見てみては?


早くマフラー来ないかな…(´・_・`)


このページのトップヘ