二輪の記録と記憶 MT-07と共に

バイクの事とか気になった事を記憶(記録)していく…はずです(´・ω・`)

2015年03月

元々FAZERでお世話になっていたmixiコミュの関東FZ1。
今日は海ほたるにてナイトミーティングがあり参加してきました。
昼はあんなに暖かかったのに…サブい!ヽ(´o`;

しかも携帯忘れるという…
写真がない( ;´Д`)

30人程集まってワイワイガヤガヤ。
凄く楽しかったですw


スプロケカバーの3色の参考画像が送られてきました(*^◯^*)


艶あり 黒

艶消し 黒

いい感じではないでしょうか!(≧∇≦)

今回スプロケットカバーの話しで
「作っちゃおう!」と乗って頂いた 通称あおとら さん。
本職の関係で素材や製品精度に関しても詳しいのです。

色々なさってる方で、最近はレストアもしている様です。
漢です((;゚Д゚))

今回のカバーはシフトパターン刻印も凝っていました。
職人魂!( •̀ω•́)!
ボルトにもこだわりが有り、どうするか悩んでる様子…

思った以上の製品になりそうです!
ちなみに
販売店を介してないから安いのです。
しかも購入後のフォローしてくれる。
元取れてるのだろうか?(゚Д゚)?

本職の仕事時間外で作ってらっしゃいますので、一度に作れる数には制限が有るそうです。(´・_・`)
気になった方はお早めに!

製作過程も見れますよ!あおとらさんHP  http://blogs.yahoo.co.jp/sames505

あおとらさんの商品はリンク集にもある

FZ1やR1、カスタムしてる方ならではの不満が解消できるパーツなど、痒いところに手が届くラインナップですよ〜( ´ ▽ ` )

自分がブログ初心者なので色々不手際が有ります。
不備があったらご指摘お願いします(´・_・`)


納車時からすでに装着していたMatrisのセットについて考えてみる。
500キロの慣らしが必要との事もあり、セッティングについてはこれからと思ってたけど、初期状態を純正と比べて整理する事に(ノ_<)

純正フロントフォーク
ストローク量:130(mm) 
スプリング自由長:345.5(mm) 
スプリングレート:8.5(N/mm) 
プリロード:7.1(mm) 
カラー長:150(mm) 
フォークオイル:ヤマハ G10 
オイル量:403(cc) 
オイルレベル:162(mm)

サービスマニュアルより

Matris FY-125SE  
 (装備重量62kg設定)
スプリング 36-260-9.5 ダブルレート?
フォークオイル Matris 10W 
推奨オイルLevel 160mm 
プリロードけがき8段階•40mm位の調整幅 
追加ピストングループを純正ピストン上にはめるタイプ


ダブルレートの表示がよく分かりませんが9.5N/mmと何かでしょう(笑)
取付を自分でしていれば長さ等も把握できてたんでしょうね(´・_・`)
別紙の日本語説明書にも細かいのは載ってません。

純正リアショック
ストローク量:55(mm) 
スプリング自由長:171.5(mm) 
スプリングレート:107.8(N/mm) 
プリロード:13(mm) 
プリロード調整:1~9(標準 3) 
ガス圧力:980(kPa) 

これもサービスマニュアルより

Matris  モノショックN46KD 
 (62kg設定)
ショック長 309~318mm (標準310mm)
スプリング自由長 130mm
スプリングレート 105N/mm 
油圧プリロード 11mm ~ 17mm (標準13mm) 
リバウンドアジャスター ??クリック(標準20戻し)
窒素ガス 12bar 
油圧プリロードは1クリック0.5mm変化


別紙の日本語説明書にはセッティング方向性なども詳しく載ってます。(*^◯^*)

純正から比べると…
スプリング
F シングル8.5  →  ダブル9.5
R 108N/mm → 105N/mm

プリロード調整
F  無し → 40mm幅
R 8段階 → 11mm〜17mm

減衰力
F ほとんど無し → 全体的に減衰力↑↑
R 調整無し → 伸び20段以上

Matrisはフロント硬く、リア柔らかめな方向性なのかも。

気になるところ
スプリング自由長がF&R共に短い∑(゚Д゚)
全体的なストローク量を抑えているのかもしれませんね。

フロント硬くしてるという事は、積極的にフロントタイヤを路面に押し付けてGOGO!! な感じでふ(ノ_<)
まだまだ未熟だからフロントサイドまで潰し切れてない…まだまだイケるという事か…あと5mm(T ^ T)

現在
F プリロード +4mm → +3mm
R プリロード 13.5mm → 13mm 
R 伸び 16戻し → 20戻し
タイヤ 純正BT-23
空気圧 規定値

空気圧10%落としてから調整してみようかな(´・Д・)」

BITO R&Dのリモートアイドルアジャスターを取り付けて見ました。(*^◯^*)

チョット長すぎたかなぁ?
実際は4回転もしないうちに2000回転↑までアイドリングが上がります(´・Д・)」

取り付ける方はネジ山を10mmカット
外形7.5mm、長さ23mmのバネを使うと良いですね。
純正スプロケカバー使ってると設置できない位置ですので、固定具に苦労するかも??(´・_・`)

斜め上から
左手を下に伸ばすとジャストの位置です(*^◯^*)

ちなみにMT-07は始動時にアイドリング上げたままだと調子悪くなります(´・Д・)」
始動の際は必ず初期位置に戻しましょう!

今回は台座から1.9mmが初期位置でしたので、ボルトに1mmの穴あけて丁度1.9mm地点でロックがかかる様にクリッピングしました(*^◯^*)

見ないでも簡単に初期位置になりますよっと( つ•̀ω•́)


スプロケカバーを調べたり合わせたりしてる時の事…
何十回付けたり外したりしたか分からないけど(ノ_<)

一本だけ折れましたw
しかも外してる最中に突然(´・_・`)
完全に疲労折れ…
元々クリアランスが少なくネジロック剤が付いている箇所ですね。

締め付けてる時に折れるなら救いようが有りますが、緩める時に折れるのはほぼ救えません。

一縷の望みを託しながら…
マイナスけがいて軽く叩きながらやっても無理!∑(゚Д゚)
穴空けてエキストラクターでも無理!∑(゚Д゚)

・・・・(゚ Д゚ :)・・・・

ハイ、無理です。

とは言わず最後の手段!
ダイヤモンドルータービットでギリギリまで削るです((((;゚Д゚)))))))

何とか危機を脱してネジ山2/3の復活を達成(´・_・`)
ロングボルト立てても問題なし。
右側ですが入り口が少しだけ削れました…

ヤマハはカバー系のネジにネジロック剤塗り過ぎだと思いますよ。
※何回も外す想定じゃないかもしれない

他の場所はボルトだけ立ててバーナーでボルト炙って!ロック剤焼いて!タップで掃除してやりました(ノ_<)

ネジロックされた場所は、面倒くさがらずにタップかけてから色々やろうと心に誓いました(>人<)

次からはモリブデングリス付けて固定です。(*^◯^*)

素材に詳しい人が言うには、アルミ材にネジロックは相性悪いからダメだって言われました。
ただ!これはボルトの管理をしっかりする人向けのお話です(´・Д・)」



このページのトップヘ