今朝はHIROさんと少しだけ練習…
という名の新Matrisリアサスを確認しに(´∀`)
左がフロントになりますね。
プリロードも広い空間に移動したので簡単に調整できます。

HIRO号の前後バランスや基本プリロード・伸び減衰を調整し
ハンドル違うけど前後の高さが違います(◜﹏◝)
車体の傾きによりHIRO号がリア下がりなのが見て取れます。
調整調整!
軽く8の字など行い確認して貰い満足してもらえました。(´∀`)

新Matrisリアサス (圧側オリジナル減衰)
減衰がしっかりと発生してるので、良く動くがピタリと制振します。
Matrisのバネは総じて動きやすい方向なので、オリジナルで圧側を掛けて貰ってますが若干足らないかも。
伸びを19/36(標準20戻し)にして暫定的に決定。
フロントが猫足とプリロード調整しかないので、全体的に柔らかい足回り方向です(´・ω・`)
あと深刻なのはエンジンの息つきなので、プラグ交換・エアクリ交換・ワイヤー注油・を勧めておきました。
ECU学習機能リセットもするとベターかなぁ。

自分のオリジナルリアサスの圧側減衰と同じ様になる様依頼していました。

しかし減衰が弱く感じた理由が
バネの形状による差…ですね
自分のは巻き数多くと線径を太くしてバネ長伸ばしている為、バネがマイルドに動く様にされています。
マイルド→擬似的な圧伸減衰かけた状態

写真の差(◜﹏◝)
まぁ全く同じになる訳ないですね(´・ω・`)
バネレートは115N/mmで同じ様なので、形状の差を感じることになりました。

次はもう少し圧側かけて貰いましょうと話しましたがバネの代わりはバネしか出来ないよね〜ヽ(´o`;
何て考えてしまいます。
フロントカートリッジ化してるなら間違いなくリアサス圧側かけた方が良いかも?
MTミーティングに松本エンジニアリングさん出店する様なので、そこで対策話してみよう(゚∀゚)


午後はクイック羽生に友人とカートに乗りに行きました。

数年ぶりのカート!
スピード感・操作感など久し振り過ぎて新鮮でした(゚∀゚)
ベストタイムは50.760だそう。(車両ナンバー見忘れたw)
速いのか遅いのか分からん…楽しく乗れたから無問題!
走行10分で慣れた頃に終わりだったけど、握力も腕の力も無くなり二走目は無しw
カートも楽しいけど暫くはお腹いっぱい( ´△`)