今日はjage杯ですね。
自分は出られませんが…(;´д`)
暑い時は熱中症に気をつけましょう(^∇^)

さて…自主練した帰りでした。
某峠にて砂にすくわれやっちゃいました(;´д`)
自分は打撲一箇所(右腿の前)と革ツナギの巻き込み部分の右腕内側挫傷(軽度)
革ツナギって凄いね!防御力凄いです( ꒪⌓꒪)

バイクは?
相手は土壁・スライドしながら当たる時は時速25〜30km前後まで落ちてたと予想。
なんでここ当たってるねん!( ꒪⌓꒪)
まぁバイクだけ一回転してましたね。

色々と洗い出しした結果。
フォークインナー曲がり
ハンドル曲がり
アンダーブラケットのハンドルロック部分 割れ
ラジエターステー曲がり
リアシート破れ
リアカウル削れ
テールランプ割れ
サブフレームのシートロック部分歪み
ヘルメットシールド大破

何がどうなってこうなったやら…(;´д`)
土壁だったからこの程度で済んだのか?

インナー曲がり具合
Matrisカートリッジは無傷だった不思議。
センターズレてますね〜( ꒪⌓꒪)

ハンドロック部分
穴開けてネジ入れてたから強度が落ちてた感じか…

買って直せるパーツは良いけど、アンダーブラケットのハンドルロック無くなったのは本当に痛い(;´д`)

フォークインナーは交換でOK
ラジエターステーは曲げ直し修正 OK
カウル類は目立つ所だけ交換 OK
テールランプは純正に戻せばOK
リアシートは張替えちゃえばOK
サブフレームは簡易板金ww OK
アンダーブラケット…囧rz
ツリー交換になるからベアリング打ち直しやらetc

ツリーまで手を出してたら休み無いからD練・D杯も出れないかもしれん…
エントリーしちゃったのに( ´△`)

分かったのは
革ツナギは偉大
SSBは本当に凄い
フロント不意に滑ると本当に何も出来ない( ´△`)
バイクって意外と直せるもんだ

フォークインナー交換すれば普通に走れる状態まで持ってけたのが面白い( ̄∇ ̄)