二輪の記録と記憶 MT-07と共に

バイクの事とか気になった事を記憶(記録)していく…はずです(´・ω・`)

時間も少なく少しづつしか直せないけど、交換すれば良いパーツは早めに着手!
純正パーツは在庫さえあればすぐ来ます(◜﹏◝)
純正の根本でもかなり厳重な方( ꒪⌓꒪)
形上OHになるのでシールスライドメタル
左側(コンプ側にしてる)の方が症状重いのでアウターも心配していたが、今の所大丈夫そう…
Matrisカートリッジもコンプ側だけ心配。
D杯終わったらチェックして貰う予定です(◜﹏◝)

さてさてパーツさえあればOHは何度もしてるから難しくもなくなりました( ꒪⌓꒪)
この時しか出番ないオイルシールプッシャー(*'▽'*)
サクサク組み付けるもエア抜きは時間かけて…

今回は油面170mmで突き出し7mm。
リバウンド側をASH#19.5(ブレンド)。
思うところがあって、やりたかった事を実行です。

減衰は問題なく効いているので一安心。
やはり左側アウターもそのうち交換した方が良さそうだけど、可動域130mmではネガは無かったです。(´-ω-`)

暗くなっちゃたけどフォークはお終い。
アレだけ衝撃有ったのにホイールとシャフトは全くの無傷。
強度は有るからシャフトにダメージが集中したのかな…

曲がったインナーも実は使い道が有りますので、お金できたら東洋硬化で精密修正・再メッキ・イオンプレーニングとか頼んでみようかな(´-ω-`)
純正より精度良く仕上げてくれるって話だし!

オイルシールは純正使いました。
ある筋によるとメッキと相性良いのは純正のだったりするらしい(´-ω-`)

後はハンドル選定ですが、実は迷ってます囧rz

今日はjage杯ですね。
自分は出られませんが…(;´д`)
暑い時は熱中症に気をつけましょう(^∇^)

さて…自主練した帰りでした。
某峠にて砂にすくわれやっちゃいました(;´д`)
自分は打撲一箇所(右腿の前)と革ツナギの巻き込み部分の右腕内側挫傷(軽度)
革ツナギって凄いね!防御力凄いです( ꒪⌓꒪)

バイクは?
相手は土壁・スライドしながら当たる時は時速25〜30km前後まで落ちてたと予想。
なんでここ当たってるねん!( ꒪⌓꒪)
まぁバイクだけ一回転してましたね。

色々と洗い出しした結果。
フォークインナー曲がり
ハンドル曲がり
アンダーブラケットのハンドルロック部分 割れ
ラジエターステー曲がり
リアシート破れ
リアカウル削れ
テールランプ割れ
サブフレームのシートロック部分歪み
ヘルメットシールド大破

何がどうなってこうなったやら…(;´д`)
土壁だったからこの程度で済んだのか?

インナー曲がり具合
Matrisカートリッジは無傷だった不思議。
センターズレてますね〜( ꒪⌓꒪)

ハンドロック部分
穴開けてネジ入れてたから強度が落ちてた感じか…

買って直せるパーツは良いけど、アンダーブラケットのハンドルロック無くなったのは本当に痛い(;´д`)

フォークインナーは交換でOK
ラジエターステーは曲げ直し修正 OK
カウル類は目立つ所だけ交換 OK
テールランプは純正に戻せばOK
リアシートは張替えちゃえばOK
サブフレームは簡易板金ww OK
アンダーブラケット…囧rz
ツリー交換になるからベアリング打ち直しやらetc

ツリーまで手を出してたら休み無いからD練・D杯も出れないかもしれん…
エントリーしちゃったのに( ´△`)

分かったのは
革ツナギは偉大
SSBは本当に凄い
フロント不意に滑ると本当に何も出来ない( ´△`)
バイクって意外と直せるもんだ

フォークインナー交換すれば普通に走れる状態まで持ってけたのが面白い( ̄∇ ̄)


配線や各部仕様変更してSSB待ちしてた状態

HIROさんが直してくれたSSB装着後

やはり右側が歪んでたのか穴が微妙にズレてたり、ハンガーボルトのカラー長に合ってなかったり、フレームに触れるところも2cm浮いてたり(◜﹏◝)
捻じ込んで居たら修正されたらしく、無事に取り付けました。
エンジン前側のアルミカラーとボルトは酷く歪んでいたので、SSBファクトリーから取り寄せました(゚∀゚)
ハンガー部のボルトとカラーも少しだけ歪んでたけど、ボルト山部分は大丈夫なのでそのまま!
肉盛り肉盛り🍖
リアハンドブレーキに追いやられたスイッチ類は左SSBに装着!
スイッチ類も接点不良が起きそうなので、そろそろ交換か…カッコよく作ろうと思ってます。(°▽°)


リアハンドブレーキとSSBの慣らし(ォィ)に!
いつもの場所で8の字し始めて10分で右側SSB慣らし終わりましたwww
流石肉盛り後…スレは有るけど頑丈な感じ(  •̀ω•́)b
やはりSSBは偉大です(╹◡╹)

リアハンドブレーキは全然慣れないw
ギアチェンジの時にブレーキかけてみたり(爆
ギア上げる分には常時噛合せ式のギアだから全然平気だけど、下げる時やったら洒落にならん(◜﹏◝)
リアハンドブレーキはフットブレーキのオマケとして使うと調整楽々でした。
ハンドブレーキは足で掛けるよりマッタリ効く感じで、今は足の代わりにはならない。
慣れの範疇なんだろうけどね(*´꒳`*)
ただバンクまで踏んだのに左手で追加してくといい感じ。
調整は左手・効かせるときは踏む(◜﹏◝)
踏みすぎ矯正には良いかも(°▽°)
クイック羽生持ち込んでテストしたいなぁ

今の各部の写真
純正ハンドル ポスト5mmアップ
リアハンドブレーキがギリギリ当たらない高さ。
前よりも高く前になった感じ。
少し乗ったら慣れたけどモタード感強くなりましたね(◜﹏◝)
体前に入れられるから結構好き?かも。

タンクパッドの一部をアマゾン2000円のに。
ロゴの部分の接着力弱く無いすか(◜﹏◝)
グリップ感は満足(°▽°)

SSBのフレーム当たる部分にフェルトとゴムの合成された物を使用。
コレで千切れることなく衝撃吸収してくれるはず。
こんなの(*´꒳`*)
フェルトにゴムを染み込ませて作られた物。


先週に色々手直しのために外したSSBバンパー(◜﹏◝)

HIROさんが直してくれるとの事で送りましたヽ(*´∀`)
色々衝撃な事実
一番丈夫な部分のL字ステーが歪んでた!(๑•ૅㅁ•๑)
一番当たるパイプが穴開きそうだった!(ノД`)
補修して貰いました…

戻ってきたSSBバンパーは生まれ変わってました
おおっ!?ふつくしいヽ(*´∀`)
歪みも元に戻り、ステンレスプレートが溶接されパイプ部分の肉厚アップされてます( ´ ▽ ` )
ああっ!早く戻したい!
しかしボルトもアルミカラーも歪みが有り、取り寄せとなりました(ノД`)

SSBバンパーが数々の転倒から守ってくれていたのだと痛感しました(;´༎ຶД༎ຶ`)

ちなみにSSB付近の傷は?
メインフレームのパイプ部分SSB当たる所に塗装擦れのみ…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

本当にSSBバンパーって凄いんですよ( •̀ω•́)b


思い立ったが吉日!
左回転の時、不用意にリアブレーキ踏んでしまう…高速 右コーナーでリアブレーキ踏んでるのにトゥスライダーずりずりし過ぎて戻される。
左手でリアブレーキ掛けちゃえば良くね?

からスタートヽ(*´∀`)
必要部材
FRANDO 14φ(9/16インチ)ラジアルマスター
ブレーキホース1260mm位
バンジョーアダプター ストレート&30°
油圧プレッシャースイッチ(FRANDO同梱)
改造リアマスター1/2インチ

改造リアマスターですが、今回はDT230ランツァの物を
ココにバンジョーボルトが止まるように改造!
改造には あおとらさん にご協力して頂きました!ヽ(*´∀`)
ネジ切って〜M10 P1.25 のスペーサー作って〜ワンオフ銅ワッシャー挟んで止める!
まるでこんなマスターが有ったのか!?と思える程の出来!
本当に素晴らしい( ^ω^ )
純正ブレンボのブレーキ調整ボルトを移植しておきます。

さてさて取り付けですが、
ラジアルマスターでないとクラッチとの共存が取れません。横置きだとハンドルにぶつかって上手くインストールできませんでした…
サイドタンクカバー外してECU側から
サイドカバー奥まで通します。
ステム付近に何故か整地?された隙間が有るので、左側に通します。
左に出たらクラッチホースを沿うようにヘッドライト後ろ〜トップブリッジを通します。
ストレートバンジョーアダプターをセットしてマスターに
フルロックでギリギリ…

次はリアマスター側の処理。
サイドカバーとステップ外して、写真のように接続。
上側にはリアキャリパーに向かうホースを油圧プレッシャースイッチで止め、右側にはフロントマスターからのホースを30°アダプターで止める。
ステップまで付けたところ。油圧プレッシャースイッチの配線はギボシでリアブレーキスイッチの配線に取り付ける。
サイドカバー戻すと意外と目立ちません( ^ω^ )

地獄のエア抜きですが、キャリパー側がらエアを噛まないように逆流を二度行えば、マスターに抵抗感出てきます。
1日放置してから、マスター→油圧プレッシャースイッチ部→キャリパーとやれば問題なく抜けるでしょう。

さてどうなるかな〜ヽ(*´∀`)
明るくなったら写真撮ります。
元々付いてたかのように取り付けできました( ^ω^ )

このページのトップヘ