二輪の記録と記憶

バイクの事とか気になった事を記憶(記録)していく…はずです(´・ω・`)

午前中仕事を終えて、アポ取れたので秘密基地へ…
今回も無理を聞いてくれた 通称あおとらさん
本当にありがとうございます(>人<;)

さて!時間もそれほど有りませんでしたので、
トランポ ステップワゴンから降ろして、近況やSM250Rについて話しながらフォーク外していきます。

そこから10分そこらでここまでバラバラw
IMG_4070
各種構造や自作工具の問題点等
色々とやらなきゃいけない事が多い事に(;´д`)

しかし!ここには金属加工としての機械が沢山あります。
正直職人さんの為の機械なので何がなにやら( ꒪⌓꒪)
ここは素人が出る幕もなく、アレやコレやと話し合いながら進めて貰いました。
IMG_4071
スプリングカラー全部抜くとして約45mmはショート化出来るとふんで作業が始まりました。
IMG_4072
旋盤にセットされてるのはカートリッジ上部のオイルロックの部分です。
今まで全然ストローク使いきれてないバネレートだった事と、ジャンプしないんだからロックストローク減らします。
60mm→30mm !!
IMG_4074
後戻りなんて考えてません(•̀ω•́)b
突き進むのみ!
IMG_4075
角取りも行って貰いました。 綺麗な断面や(´∀`)

次は雑に作った自作工具を改めて作り直し…
ディスクグラインダーだけで作ったにしては良く出来てたと…
IMG_4080
この設備には絶対敵いませんて(;´д`)
この円盤チャック(固定台座)を運びましたがハスクバーナのエンジンより重いw
1000分の1mm単位で加工するには、ここまでの設備が必要なんですね・・・
IMG_4085
ドンドン彫られていきます( ꒪⌓꒪)
この後ピッタリ過ぎて合わせづらいとの事で
IMG_4087
更に微調整!
IMG_4088
これ…カートリッジに周り留めパイプ刺さってるんですよ( ꒪⌓꒪)
ピッタリ過ぎて一体化しとるw
IMG_4089
精密加工に勝てるわけ無いΣ(゚д゚lll)
こっち自分作
IMG_4051
貧相だなぁオイ(;´д`)
てな訳で立派な工具が追加されたのでした!

下地は出来たのでショート加工本題に
IMG_4091
こちらは樹脂の加工です。
熱膨張も計算して加工してくれてます…

インナーロッドにはオイルが通過する穴があります。
IMG_4092
空回りとかすると減衰に影響ありそうなので、
樹脂材で作ったカラーを圧入!?する作戦∑(゚Д゚)
逃げの穴も開けてから熱してズドン!!
では入らなかったので、ギリギリまで攻めて穴を広げて入れました(◜﹏◝)
こちらも1/100mm単位…電動工具じゃ絶対無理ww
IMG_4096
素晴らし過ぎですね(*≧∀≦*)
リバウンド側バルブのアップですが、こんな構造してるんですね〜

さて準備は整った!
IMG_4094
油面は安全を期するために190mm→150mm
にして組みます。
しっかりした工具は使い勝手違うわ〜(*≧∀≦*)

組むのあっという間に終わりましたww
IMG_4097

トップキャップにはマイクロブリーダーを奢りました。
IMG_4100
突き出しも今まで24mmだったのが±0に。

油面のせいか少し硬めのフィーリングで底付きまでは絶対しないなって感じです。

ステップワゴン積み込みするのにフォークを縮めていた→そのまま積めるようになった!(*゚▽゚*)

今日は本当にありがとうございました!

後はローダウンリンクが到着するのを待つばかり(*≧∀≦*)
ローダウンリンクはKoubaLink の38mmダウンの物を輸入中。
日本代理店で買うと…1ヶ月待ちの27000円
直に頼んだら150$ 送料31$  日本円換算20000位
14日以内には着くんじゃなーい?ってメール内容だったww

またサスペンションセッティング沼に堕ちるんだ…ヽ(;▽;)ノ

IMG_4048
IMG_4049
ハスク・マルゾッキフォークのボトムボルトはコンプレッション調整を兼ねてます。

しかし構造がね?
優しくないんですよ( ̄▽ ̄;)
インナーフォークの中に更にインナーがある様な構造なので、緩めようとすると供回りします(爆
しょうもない構造を目の当たりにしたら…作るっきゃないでしょ( ^∀^)
家の倉庫にあった適当な径のステンパイプが有ったので、ディスクグラインダーとサンダーで切った削った!
IMG_4051
受けは丸い穴が30°毎に12個空いてますので厄介です( ̄▽ ̄;)
こんな適当でも回り留めにはなりました。

コンプアジャストボルトから漏れてるのは分かってるので、ジム仲間のはむぞうさんにお借りしたブラインドベアリングツーラー!
これはピッタリと壁についたベアリングを外す工具。
要はアジャストボルトが外に出ない様にワッシャー状の蓋が打ち込まれて居るのを外すため!

バコッ!とな
IMG_4053
はい出てきました。
このちっこいoリング1個でシールされてるのです( ̄▽ ̄;)
そしてこのoリングは
IMG_4057
ヒビ割れしてましたw
こりゃ漏れるよo(`ω´ )o


oリングは規格品じゃ無さそうですが、近いもので代用できるでしょう。
困った時のミスミさんに頼むと、AR7 と言うものが近そうですね。
NBR 硬度90 内径6.8mm 1.9mm厚 と言うものです。
IMG_4055
左が例のAR7…ちと大きいか??(;´д`)
でも入れられるとしたらシール力は半端なさそうw

なんかヤバそうだったけど!?なんとか入った( ̄▽ ̄;)
IMG_4056
ワッシャーも再度打ち込みましたので、何を修理したかも分かりません(;´д`)

いそいそと両方のフォークを直して組んで…
試走しよう!そうしよう( ^∀^)

て事でわっちさんと合流!
秩父を軽く流してきました。
IMG_4059

まぁ合流した道の駅で事件が起こったりもしますが(^ω^)

結果は見事に漏れが収まりました!

修理費      ・・・  132円
工数プライスレス(^ω^)
オイルは抜いて濾して戻しただけ!

工具買ってたら1万は飛んだ作業でした(;´д`)
はむぞうさん!本当に助かりました!

突き出し量ミスってるのに走ってから気がつく、フロント接地感が強すぎてモッサリ動くよ(´;ω;`)ウゥ


前日夜にいきなり予定なしとなった( ꒪⌓꒪)
色々な人が行くよ行くよ〜って事で…
来ちゃったw
IMG_4044

久々の練習会に全く乗れてないモタード( ´ ▽ ` )
フォークボトムのオイル漏れは迷惑にならない様にウェス当てて切ったTシャツ巻いて〜タイラップ!!w

全く乗れてないところ、ハカイダー氏に試乗とモタードの乗り方を指導してもらう(°▽°)

そこまでに四苦八苦でセットして来た足回りは上々の評価(*´ー`*)

モタードの基本!? ハカイダー氏曰く
1.前荷重が抜けやすいから積極的に大きく先行動作を行うこと
2.ブレーキの時はしっかりニーグリップとヘソ引っ込めて尾てい骨をフォークボトムに向けるくらい骨盤を寝かせてやる。(骨盤・腰でフロント荷重感じろって事らしい)
3.加速時は思いっきり状態を伏せる位の姿勢で、尾てい骨をリアタイヤに突き刺す気持ちで!

正直足りて無い所ばかりで目から鱗でした(;ω;)

そして初期のフロント接地感のなさはデフォなので慣れろと各上位選手からのありがたいアドバイスも貰えましたw
(接地感出してしまうと重苦しい動きになるそうです)

そんなこんなで走ると思った以上に走れます。
最初から比べたら全然マシ!( ^∀^)

しかし、低速と切り返しでフォークが伸び切った状態になると、自分自身が地面に一直線に落ちてく感じが怖くてハンドル握る…
(実際はコケないんだけど怖い)

それでも時間が経つと段々と慣れてくる不思議。
これもマシになって来ました。

回転はフォークボトムに乗ってる!?って感じられたのが大きかった!
半クラは慣れないけど、ピンポイントにここ!って場所に乗れる時MT-07では感じられない速度感と半径で回れます(°▽°)

ハカイダー氏も話してたけど外車は優しくない。
しかしポイントは狭いけど乗れた時スゲー速いんだぜ!?
日本車はそのポイントが広いんだそうな。

何となくこんな感じなんだろな(◜﹏◝)

今回の練習会で得たものとは
・モタードの基本的な乗り方教えてもらえた(°▽°)
・今まで感じられなかった軸?みたいな物を体で感じ取ることが出来た。
・恐怖心も有るが思いっきり倒れても何とかなるもんだなぁ。
・要練習しなきゃなのは切り返しと半クラ精度。
・お知り合いと会えるとホッとするし楽しくなる。情報交換やお役立ち情報・その他色々

色々なストレスから解放されたので、本当に参加してよかった( ^∀^)


トレイン先頭でいきなりコケて本当に申し訳なかったです(◜﹏◝)
轢かれる!終わった!?って正直思ってました!w
上手く避けてくれた すえぞうさん・しえろさんと後続の方々感謝です(>人<;)

今日の転倒
スラローム 左
回転練習  左1 右3
IMG_4045
IMG_4047
IMG_4046
軽いからこんなんで済むのが凄いね( ꒪⌓꒪)

写真撮ってないけどナンバーが90度曲がってましたww
ナンバーもバンパー( •̀ω•́)b

ツナギ・レーシングブーツ・レーシンググローブのお陰で怪我も無しです( ´ ▽ ` )装備大事!

サスセットメモ
フロント突き出し30mm
圧6クリック掛け
伸び15クリック掛け

リア
プリロード抜き抜き
低速コンプ 全抜き
高速コンプ 4掛け
リバウンド 12掛け

ジムカーナ足では無いのでストロークカット無しフロント0.52kg/mm リア5.4kg/mm

さてオイル漏れなんとかせねば…

昨日はクイック羽生にストレス発散に行きました(о´∀`о)
スパーダで速い人いたので後ろから観察してると…やっと8コーナーの解答が閃きました(゚∀゚)

うん…これなら7コーナーからホームストレートまで繋がるぞって事で、試しに4周ほど思いっきり走って見ました(о´∀`о)

タイム測っとけやと言われそうですが、タイム測るとやりたい練習出来ないのでパス。
参考タイムとしては46秒ジャストの方より1秒ほど速く走れてるらしい。
ロッソコルサとしては上々なのではないでしょうか?

クイックは楽しめればOKなのです。

それにしても、わっちさんの先導は楽しいです(´∀`)
後ろから賑やかな
ゴリゴリゴリ…
ガリガリガリ…

良い音が迫って来ます(о´∀`о)

早くシードになってね!


て事でハスクさんの仕様変更頑張りました。
フロントフォークをバラして組み直しました。
油面も下げる方向で初期の動きを良くして、コンプ側で制御する方向です。
右コンプからのオイル漏れも無くなりました!

バラしついでにステムセンター出しとポストの高さダウン!
ステムナットが緩みやすい様で何とかしたいところ。

ステップはこんなの奢りました
IMG_4028

どうしても爪先上がりなのが気になって仕方ないのでした。
IMG_4027

FullSizeRender
1〜2cmアップして姿勢が楽になりました(´∀`)

FullSizeRender

どこまで自分に合わせられるか予算と相談しながらゆっくり仕上げていこうと思います(о´∀`о)

はい。全然乗ってないのでネタも無し_(:3 」∠)_

って事でシーズン前にメンテナンスの様な物。
ブレーキフルード交換!?
IMG_4018
プロジェクトμのG-four 335!!

なんたって
IMG_4019
カラー:グリーン(´∀`*)
300℃超えると透明に変化するので交換時期も分かりやすい。
そして交換されたかも分かりやすい(゚∀゚)

MT-07 
ビフォー
IMG_4020
IMG_4021

アフター
IMG_4024
IMG_4023

アクティブのよりレース寄りな性能なので期待(´∀`*)

ハスクさんも
IMG_4022
IMG_4025
カラーって素敵(´∀`*)

ちなみに
ブルー:ビリオンのBR5
グリーン:オメガ・プロジェクトμ・アクティブ
レッド:アクティブ

調べた限りではこんな感じ。
性能的にはスーパーDOT4の方が扱いやすいかな。

ハスクさんのスプロケットを13-46から12-46に変更しました。
あんだけ回るエンジンだから加速寄りに(´∀`*)
シフト大変そうだけど、ツーリングとか街乗りには使わないからね!

このページのトップヘ