二輪の記録と記憶

バイクの事とか気になった事を記憶(記録)していく…はずです(´・ω・`)

天気が怪しかった日曜( ꒪⌓꒪)
やっぱり嵐模様で雨風強かったですね。
走行時は路面ウエットで雨が降ったり止んだり(ノД`)
風が無いだけマシって思って走る事に。
IMG_4145
乗り慣れてないのにハスクでこの路面(´∀`)
自分の中ではマトモに走れたらめっけもん!
位にしか思ってなかったのでした。

お品書き
FullSizeRender
右下部分が冠水状態の様で短いコース設定でしたね。
特に難しいところが無い様で、トラップみたいな部分がありMCが多かった(ノД`)

内容は…
1H 1:16.6
2H 1:20.7 ペナ3込み

結果 1:16.6  トップ比 114.93%

使用タイヤ 前α-13無印(Zレンジ)
                   後α-14 (Hレンジ)

泣ける結果ですがクラスタイムは死守。
タイム測るのは初でこの結果は前向きに捉えられそう。

惜しむ部分としては、2Hの一番奥にトップスピードで突っ込んだ際にシフトダウンと共に一瞬前後輪ロックで、前輪は緩められたが後輪はスリッパーが変に介入してロックが戻らず…
そしてマーシャル目掛けてコースアウトww
ビックリさせて申し訳なかったし、一番気をつけていた事が出来なかった(ノД`)

リアブレーキの改善というよりスリッパー要らなくね?と思えてならない結果でした。

ドライでは確実に恩恵あるだろうスリッパークラッチも、ウエットでは介入部分が不確定要素になるとゆー。

しっかり気をつけて止められてたら確実にタイム削れたろうなと悔いが残る結果となりました(◜﹏◝)

その後の練習時間でエロにゃんこと絵馬さんに8の字トレイン!?
上手く回らない車体にムキになりそうなの抑えて走った後に「リアが高い所から落ちてないね」との話。
速攻でプリロード抜く→こっちのが全然良い( ꒪⌓꒪)

いつの間にか車体バランスがケツ上がりで見失ってたんだな〜と( ̄▽ ̄;)

てな事で反省と改善が見えて来た感じ!
少しずつ良くなって来てると思う。

本日の項目
1.リアブレーキは優しく探る様に掛けないとロックから帰って来なくなる。
2.ガムシャラに走るよりも自分が思い描くより一歩引いた感じで走る。
3.エンジン出力が唐突なのでウエットでの不用意な開け方は絶対しない。
4.半クラは苦手と割り切って限界まで切らない。

考察と打開策
1.スリッパーをどうするか?→いずれリクルスかノーマルに戻す。
2.自分の思ってるラインやイメージは多分完成形。本番は上手くいかない事の方が多いと思って一歩引く感じ。
3.5000回転からの出力が異常なのでここを慎重に!(5回は本当に散った!?と思ったよ)
4.クラッチ切るとリアブレーキがナーバスになるし、油圧クラッチは繋がりどころが分かりづらい為。実際は回転で回す時と立ち上がる瞬間だけ使った方が速いし、駆動切れないからロックも防げる(^ー^)

主催者様・関係者様・参加者の皆様 
天候は恵まれなかったけどお疲れ様でした!
個人的にはとっても楽しめて・考えさせられて・メンタルリハビリできて3度美味しかったですよ!( ´ ▽ ` )

写真も動画も無いけどねw

IMG_4137
あおとらさんと午前桶スポしてきました。

走行前にリアタイヤ交換と
IMG_4138
どーせジャンプとかしないんだ!
少しだけプリロード下げて下部のストローク自由度が欲しかったのでバンプラバーをカットするという暴挙に(°▽°)

たまに走る分には桶スポ楽しいです。
ただ…
ただでさえクロスミッションのハスクに12-46のショートに振りまくったスプロケ(;´д`)
案の定ホームストレートでは6速まで使い切る事に。
大体ピークが115〜120キロってトコでしょうか??
12000回転まで綺麗に回ってたエンジンには脱帽です( ´ ▽ ` )
速度メーターがワンテンポ遅い!ので正確な数値なのかは判断しかねる所ですが(;´д`)

楽しく走れたのですが、茶屋に向けて折角入れたリアの中古スパコル左だけ無くなりました(°▽°)ヤッチマッタ

タイム計ってないけど何秒で回ってたんだろなぁw
桶スポだとハスクじゃシフトが忙しすぎるので、次はMTで走りたいなぁ( ´ ▽ ` )

ハスクさんのリアを全体的に下げるために、ローダウンリンクを入れよう!そうしよう!
と探し始めると・・・
2008〜2012だけ全然無いんです( ;∀;)
唯一作ってるのはKoubaLinkってのだけで、約2.5cmダウンのHL8-1ってのと、約3.8cmダウンのHJ8-2っての見つけました。(◜﹏◝)

これは一気に下げてやる!って事でHL8-2を、日本で代理店のネットストアに注文する(お値段27000円+消費税)と…
「在庫ないので次が4/20入荷になりますが良いですか?」
そんなに待てない!!茶屋も完全に出れないじゃまいかo(`ω´ )o

で!?

3/18に製造元とくっついてるショップCarls cycleに直接オーダーしました。

最近はグローバルになっているのか?
親切にオーダーフォームとして入力出来ます。
会員登録も必要って事でGoogle翻訳駆使して登録とオーダーフォーム済ませました(^_^;)

半日ズレてるのと決済がPayPalなので、実質受付が20日となってました(◜﹏◝)

PayPalは外貨取引では一番楽です( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

内約 HL8-2 $150.00  輸送料(仮) $81.00
  合計 $231.00  
  PayPal手数料込み 日本円換算 25225円

この輸送料なら間違いなく速達便!?
在庫有れば6日以内で来る感じ!?
ワクワクでした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

受付完了と現在状況メールが届きます・・・

在庫ないので急遽作ります。送料を修正しました。     ( ꒪⌓꒪)オッ?

PayPal上も修正されて会計されてました。
$150+$31=$181  日本円20204  ∑(゚Д゚)安っ

あれ?って事は作ってから通常小包で送るって事???( ̄▽ ̄;)

まぁ輸入なんて急かしても変わらなし、安くなったので良しとしました。(◜﹏◝)


待てども連絡も無く、最悪ぶっつけ茶屋とかなるんかなぁ( ̄▽ ̄;)
って感じでいた所。

3/27朝方(0:54)突如メールが

「国際小包で送ったからよらしくね!追跡番号もコレね!」
的な内容でした( ̄▽ ̄;)

送ったのはUSPS(アメリカ郵便) 通常国際小包 (6-10営業日配送)

茶屋はハスクで出られる準備が出来そうだ( ´ ▽ ` )

さあ仕事仕事…次の日の昼までだから…
合間に追跡調べてみるも【運んでいます】のみ(爆)

気長に待つか〜と帰宅3/27 14:00

玄関入るとそこにありました
IMG_4103
着いとるやん((((;゚Д゚)))))))

仕事早すぎでビックリww

レシート状の所には細かく書かれていて
受け付けた日に製造し、次の日に会計処理と配送手続きが済んだって要約すると書いてあるww

ほぼ最短で届いてる計算です(´;Д;`)
至れり尽くせりだったので、次頼むのもここにしよう( ´ ▽ ` )
しかも次からはFBから頼んでくれるとすぐ送るよって事でした。

時代の流れを感じた1週間でした(◜﹏◝)

とりあえず開封!
IMG_4116
IMG_4117
IMG_4118
作りは非常に良いですね〜( ´ ▽ ` )

説明書分からん(爆
IMG_4104
後に分かる人に簡単にして教えて貰えました。
英語できるって素晴らしいね…自分にゃ無理だ( ̄▽ ̄;)

期待しつつ取付!
IMG_4120
IMG_4121
純正リンクとスイングアームとのクリアランスはこんな感じ。
まぁネジ2個外して付けるだけだからね。

ネジ 14mm  ナット 17mm  締め付けトルク 5.25kg/mm

サクッと
IMG_4122
IMG_4123
スプリングがスイングアームと干渉ギリギリ((((;゚Д゚)))))))
グリスは奮発して円陣屋至高の液体グリースをふんだんに使ってます。

オフ走るわけじゃないからね( ´ ▽ ` )

動きが見違える程良くなった  (•̀ω•́)b

元々自分にはオーバーなバネレートでした。
ローダウンリンク入れると?
・リンク比変わるので総じて表示バネレートより効きが弱くなる
・色々な所が当たるかもしれない
・バンクした時やコケた時の車体接地が増える
他もろもろ

良い所ばかりではないのですが、今回狙ってるのは
・オーバーなバネレートが合う方向に近くなる
・最下点の高さが解消される
・片足ベッタリつく
・掛けれなかったプリロードも解消
・マイルドに動くようになったので減衰も触れる

と良い方向になるのでは?と入れた次第。

結果はどうなるやら…
気になるスタンドの姿勢です
ビフォー
IMG_4119
アフター (リアプリロード+5mm追加)
IMG_4124

なんか純正スタンド形状的にはリア下げて普通に見えるんですけど( ̄▽ ̄;)

セッティング沼に突入の予感・・・

午前中仕事を終えて、アポ取れたので秘密基地へ…
今回も無理を聞いてくれた 通称あおとらさん
本当にありがとうございます(>人<;)

さて!時間もそれほど有りませんでしたので、
トランポ ステップワゴンから降ろして、近況やSM250Rについて話しながらフォーク外していきます。

そこから10分そこらでここまでバラバラw
IMG_4070
各種構造や自作工具の問題点等
色々とやらなきゃいけない事が多い事に(;´д`)

しかし!ここには金属加工としての機械が沢山あります。
正直職人さんの為の機械なので何がなにやら( ꒪⌓꒪)
ここは素人が出る幕もなく、アレやコレやと話し合いながら進めて貰いました。
IMG_4071
スプリングカラー全部抜くとして約45mmはショート化出来るとふんで作業が始まりました。
IMG_4072
旋盤にセットされてるのはカートリッジ上部のオイルロックの部分です。
今まで全然ストローク使いきれてないバネレートだった事と、ジャンプしないんだからロックストローク減らします。
60mm→30mm !!
IMG_4074
後戻りなんて考えてません(•̀ω•́)b
突き進むのみ!
IMG_4075
角取りも行って貰いました。 綺麗な断面や(´∀`)

次は雑に作った自作工具を改めて作り直し…
ディスクグラインダーだけで作ったにしては良く出来てたと…
IMG_4080
この設備には絶対敵いませんて(;´д`)
この円盤チャック(固定台座)を運びましたがハスクバーナのエンジンより重いw
1000分の1mm単位で加工するには、ここまでの設備が必要なんですね・・・
IMG_4085
ドンドン彫られていきます( ꒪⌓꒪)
この後ピッタリ過ぎて合わせづらいとの事で
IMG_4087
更に微調整!
IMG_4088
これ…カートリッジに周り留めパイプ刺さってるんですよ( ꒪⌓꒪)
ピッタリ過ぎて一体化しとるw
IMG_4089
精密加工に勝てるわけ無いΣ(゚д゚lll)
こっち自分作
IMG_4051
貧相だなぁオイ(;´д`)
てな訳で立派な工具が追加されたのでした!

下地は出来たのでショート加工本題に
IMG_4091
こちらは樹脂の加工です。
熱膨張も計算して加工してくれてます…

インナーロッドにはオイルが通過する穴があります。
IMG_4092
空回りとかすると減衰に影響ありそうなので、
樹脂材で作ったカラーを圧入!?する作戦∑(゚Д゚)
逃げの穴も開けてから熱してズドン!!
では入らなかったので、ギリギリまで攻めて穴を広げて入れました(◜﹏◝)
こちらも1/100mm単位…電動工具じゃ絶対無理ww
IMG_4096
素晴らし過ぎですね(*≧∀≦*)
リバウンド側バルブのアップですが、こんな構造してるんですね〜

さて準備は整った!
IMG_4094
油面は安全を期するために190mm→150mm
にして組みます。
しっかりした工具は使い勝手違うわ〜(*≧∀≦*)

組むのあっという間に終わりましたww
IMG_4097

トップキャップにはマイクロブリーダーを奢りました。
IMG_4100
突き出しも今まで24mmだったのが±0に。

油面のせいか少し硬めのフィーリングで底付きまでは絶対しないなって感じです。

ステップワゴン積み込みするのにフォークを縮めていた→そのまま積めるようになった!(*゚▽゚*)

今日は本当にありがとうございました!

後はローダウンリンクが到着するのを待つばかり(*≧∀≦*)
ローダウンリンクはKoubaLink の38mmダウンの物を輸入中。
日本代理店で買うと…1ヶ月待ちの27000円
直に頼んだら150$ 送料31$  日本円換算20000位
14日以内には着くんじゃなーい?ってメール内容だったww

またサスペンションセッティング沼に堕ちるんだ…ヽ(;▽;)ノ

IMG_4048
IMG_4049
ハスク・マルゾッキフォークのボトムボルトはコンプレッション調整を兼ねてます。

しかし構造がね?
優しくないんですよ( ̄▽ ̄;)
インナーフォークの中に更にインナーがある様な構造なので、緩めようとすると供回りします(爆
しょうもない構造を目の当たりにしたら…作るっきゃないでしょ( ^∀^)
家の倉庫にあった適当な径のステンパイプが有ったので、ディスクグラインダーとサンダーで切った削った!
IMG_4051
受けは丸い穴が30°毎に12個空いてますので厄介です( ̄▽ ̄;)
こんな適当でも回り留めにはなりました。

コンプアジャストボルトから漏れてるのは分かってるので、ジム仲間のはむぞうさんにお借りしたブラインドベアリングツーラー!
これはピッタリと壁についたベアリングを外す工具。
要はアジャストボルトが外に出ない様にワッシャー状の蓋が打ち込まれて居るのを外すため!

バコッ!とな
IMG_4053
はい出てきました。
このちっこいoリング1個でシールされてるのです( ̄▽ ̄;)
そしてこのoリングは
IMG_4057
ヒビ割れしてましたw
こりゃ漏れるよo(`ω´ )o


oリングは規格品じゃ無さそうですが、近いもので代用できるでしょう。
困った時のミスミさんに頼むと、AR7 と言うものが近そうですね。
NBR 硬度90 内径6.8mm 1.9mm厚 と言うものです。
IMG_4055
左が例のAR7…ちと大きいか??(;´д`)
でも入れられるとしたらシール力は半端なさそうw

なんかヤバそうだったけど!?なんとか入った( ̄▽ ̄;)
IMG_4056
ワッシャーも再度打ち込みましたので、何を修理したかも分かりません(;´д`)

いそいそと両方のフォークを直して組んで…
試走しよう!そうしよう( ^∀^)

て事でわっちさんと合流!
秩父を軽く流してきました。
IMG_4059

まぁ合流した道の駅で事件が起こったりもしますが(^ω^)

結果は見事に漏れが収まりました!

修理費      ・・・  132円
工数プライスレス(^ω^)
オイルは抜いて濾して戻しただけ!

工具買ってたら1万は飛んだ作業でした(;´д`)
はむぞうさん!本当に助かりました!

突き出し量ミスってるのに走ってから気がつく、フロント接地感が強すぎてモッサリ動くよ(´;ω;`)ウゥ


このページのトップヘ